XENON機械学習中間報告

XENONのCOMのAIを「Unity ML-Agents」というパッケージの機械学習を使って実装しています。

現時点でAI同士を戦わせ、学習させる状態まで作れました。

全く学習していないAI VS 30万回学習したAI

全く学習していないAI30万回学習したAI
勝利数318勝966勝
兵士を使用した際の捜査的中率20.92%41.19%

という結果になりました。

AIは相手のカードを覗いた際にはカードを覚え、兵士使用時に相手のカードを知っていれば必ずそれをコールします。

自分から見えてるカードで全て見えているカードを捜査でコールすることはしません。

また9の皇帝を使用して相手のカードに10の英雄が含まれている場合は必ずそれを捨てさせ勝利します。

上記の行動はプログラミングの中で行っているので、学習していないAIも実行します。

つまり学習していないAIもそれなりに戦えるAIですが、かなり勝率を上げることが出来ました。

早ければGW頃にはリリース出来るかと思いますので、楽しみにしていてください。

3人や4人対戦、特殊ルールのAIも比較的簡単に用意出来るのがいいですね。

 235 total views,  2 views today

XENON機械学習中間報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る